想いを伝えます 生産者の声

ホーム生産者の声 > 【クニイ園芸】 國井 教子さん

想いを伝えます 生産者の声

新たなパートナーとなる娘たちとともに

國井 教子さん

【クニイ園芸】 國井 教子さん

農家に嫁いで

私の農業人生は、農家に嫁いだ時から始まりました。それまでは、農業とは無縁。任される仕事を、とにかくこなす毎日でした。9年前、夫が病気で亡くなりました。「これからは私が主となり、クニイ園芸を運営していかなければ」と、その日から無我夢中で進んできました。

とにかくいいものを

私が主の生産者となり、さまざまな失敗もしてきました。初めのころは機械の使い方を間違っていたり、注意不足であったりなど、私自身の初歩的なミスから発生する失敗ばかりでした。最近ではミスも減ってきましたが、まだまだ様々な失敗をします。とにかく、いいものを作ろうという想いで生産しています。

カランコエをひと鉢

クニイ園芸の主力商品はカランコエ。周年にわたって出荷できることと、多くの品種を栽培するよりも、品種を絞ることで集中的に管理できるという点から多品目の栽培は行っていません。カランコエは、丈夫で栽培しやすく、長い期間楽しめる花です。どの家にもひと鉢あるような存在の花になればいいと思っています。

エダマメ農家としても

夏は父が中心となり、エダマメの出荷も行っています。作業が集中する大変な時期ですが、このおいしいエダマメを絶やしたくないという想いから栽培を続けています。夏場の花の出荷量は若干少なくなります。うまくバランスをとって、これからも栽培を続けていきたいですね。

エダマメ農家としても

娘たちとともに

2人の娘たちが、クニイ園芸を手伝ってくれる予定です。今まで私を支えてくれた娘たちが、今度は仕事のパートナーとして、同じ夢に向かい進んでいってくれます。大変心強いですし、楽しみでもあります。

今後の楽しみ

これまで無我夢中で突っ走ってきた私ですが、頼れる娘たちが一緒に仕事をしてくれることで、もう少し余裕が生まれればいいなと思っています。仕事でもプライベートでも、今までできなかったことに挑戦したいですね。

今後の楽しみ

JAぎふの直売所を見る

レシピ情報を見る

生産者の声

JAぎふ広報誌 ふれあいネット