安全・安心 JAぎふの農産物

ホームJAぎふの農産物 > タマネギ

安全・安心 JAぎふの農産物

タマネギ

タマネギ

タマネギ

栽培地域 岐阜市・羽島市・本巣市など
 

タマネギは収穫後、表皮を乾燥させることで長期間の保存が可能となります。

新タマネギとタマネギの違いは乾燥されているということです。

新タマネギは乾燥させず出荷されるので、水分量が多いため、辛みを感じにくく甘いと感じる人が多いのです。

タマネギは古くからその栄養に注目されています。エジプトのピラミッド建設の労働者に配られていた記録もあります。

JAぎふ管内では、岐阜市・羽島市・本巣市などで生産。近年では加工用タマネギの生産も広がっています。

JAぎふの直売所を見る

みのっ太の豆知識

玉ねぎでポリフェノールを
 ポリフェノールというと、皆さんはブドウやブルーベリーの色素アントシアニンや、お茶に含まれるカテキンなどを想像する方が多いと思います。実は、玉ねぎにも『ケルセチン』と呼ばれるポリフェノールが含まれています。
品種によって、含有量の差はありますが、一般に赤玉ねぎが多く、黄玉ねぎがその次、白玉ねぎにはあまり含まれていないといわれています。

JAぎふの直売所を見る

JAぎふの農産物

JAぎふ広報誌 ふれあいネット